HP開設 2004/7/6
    最新更新 2016/6/10
  当ページはリンクフリーです。

SSL グローバルサインのサイトシール



雷情報・落雷情報の無い屋外で、雷を感知し、落雷の危険を知らせる、携帯型雷警報器(雷感知器/雷検知器/雷探知機)。
雷対策・落雷事故対策にストライクアラートは、登山・ゴルフ・サッカー・屋外作業では必携です。


雷対策・落雷事故対策の携帯型雷警報器(雷検知器/雷感知器)「ストライクアラート」

雷情報の無い屋外で、
  雷の襲来を事前にキャッチ!

世界最小・最軽量の雷警報器 雷鳴は、避難開始の合図には、遅すぎる...。
 
あなたの命を守る 75gの携帯型雷警報器
「ストライクアラート(StrikeAlert) R.2.4」
価格12,000円 (税込・送料無料・送金手数料無料)

「雷に打たれること」を英語で "Lightning strike" と言い、"strike" は野球のストライクと同じ単語です。 野球では、ツー・ストライクまでOKですが、雷は、ワン・ストライクでアウトです。

雷鳴が聞こえる前に避難!
     雷は、雷鳴が聞こえない場所にも落ちてくる

落雷事故の多くは、
「雷鳴が聞こえ始めてから避難を始め、雷雲から逃げ遅れた」のが原因です。

是非、これだけは覚えておいて下さい。
雷鳴は10kmしか届きませんが、次の雷は20km先にも落ちてきます。
   「雷鳴に気がつく、ずっと前から、あなたは、雷の射程圏内にいるのです。」

そして、徒歩では、まっすぐ近づく雷雲(時速5~40km)から逃げられません。
雷からの避難は、「雷鳴が聞こえる前」が原則だったのです。
  (近年、大幅に進展した雷研究に基づく、雷の正しい知識です。)

雷鳴が聞こえる前に、雷の接近がわかる雷警報器(雷検知器/雷感知器)

雷鳴が聞こえる前に、どうやって雷の接近を知ればよいでしょうか?
雷雲が目に見える時は良いのですが、見えない場合も多く、 人間の五感だけで、雷雲の接近を完全に捉えるのは不可能です。

雷は、光と音以外に、見えない電磁波も出しています。
(雷の電磁波は、アナログTVの画像やラジオの音声を乱します。しかし、デジタル放送対応TVや最近のラジオは、雷の電磁波をノイズとして拾わないように改良されています。)
この電磁波を使って、落雷までの距離を割り出せば、雷雲の接近をキャッチする事ができます。

電磁波で落雷の発生を捉え、雷の接近を警報する装置が、雷警報器(雷検知器/雷感知器)です。 しかし、従来の雷警報器は、とても大きく重く高価で、屋外に気軽に携行出来るものではありませんでした。

世界最小・最軽量の携帯型雷警報器
  「ストライクアラート」 (StrikeAlert)

「ストライクアラート」は、米国アウトドアーズテクノロジーズ社が、屋外用途に開発した、携帯電話より軽く小さい、世界最小・最軽量の携帯型雷警報器です。(木造家屋内でも使用可能です。)

「落雷による死傷者を一人でも少なくしたい」との思いのもと、1万発を超える雷を観測し、パーソナル用途に設計開発されました。アメリカ・イギリス・オーストラリア・ロシアで、広く使われています。
ストライクアラートの機能
60km以内の落雷を捉え、雷鳴が聞こえる前に、雷雲の接近がわかります。
落雷の発生・距離・移動をLEDランプとアラーム音であなたに知らせます。

緑・黄・赤色のLEDで、安全(緑)・警戒(黄)・危険(赤)が一目で判ります。

登山・ゴルフ・釣り・農作業・電気工事などで、移動に時間がかかる場所にいても、
余裕を持って、安全な場所に早期避難が可能です。
ストライクアラートを携行するあなたは、余裕を持って安全な場所に避難することができます。 また、 雷雨・集中豪雨による、突然の河川急増水・土石流の危険も、事前に察知することができます。
ストライクアラートの概略仕様
操作は簡単。電源スイッチ1つだけ。
携帯に便利な世界最小・最軽量(電池も含んで75g)
ズボンのベルトにワンタッチで取り付けられる、大型のクリップがついています。

単4乾電池2本で、通常100時間以上も動作します。(世界一の低消費電力設計&長時間動作の雷警報器です。電池残量は、電源を入れる際に表示されます。)

安心の日本語取扱い説明書(あおば屋編集)も一緒にお届けします。
お届け後、1年間の製品保証付きです。

屋外でのスポーツ、レジャー、作業に、そしてご家庭で
  • アウトドア・スポーツに
    • 登山・ゴルフ・ハイキング・野球・ソフトボール・サッカー・テニス・ラグビー・アメリカンフットボール
    • マリンスポーツ・水泳・ボート・カヌー・サーフィン
    • 自転車・ジョギング・ウォーキング・フィールド競技
  • アウトドア・レジャーに
    • 釣り・キャンプ・ピクニック・バードウォッチング
    • 散歩・家庭農園・天体観測・海外旅行
  • 野外での各種イベント主催者に
    • 学校・部活・遠足・運動会・屋外プール・旅行・野外訓練
    • お祭り・盆踊り・花火大会・コンサート
    • ツアー・ゴルフコンペ・報道・ロケ・警備・防災
  • 農業・漁業・建築・電気工事など屋外作業に
    • 農業・林業・漁業・土木建設業・花火業・発破作業
    • 電気工事・通信工事・発掘作業・屋外イベント設置
  • お子様の登下校や外出に
    • 学校の登下校・塾の行き帰り・外出
  • 御家庭での電気機器の雷被害/落雷防止に
    • パソコン(PC)、デジタル家電、電話(FAX)、オーディオなど家電品の電源プラグをコンセントから抜くという、最も確実な雷対策のタイミングがわかります。
    • 弱い誘導雷(サージ)なら、市販の避雷(耐雷)タップで防げますが、電線・電話線に直接落雷したら、避雷タップでは雷による電気機器の雷害を防げません。
    • 屋内で使用される場合は、木造住宅でのご使用をお勧めします。

 ※ 屋外での、スポーツ・レジャー・訓練・作業の責任者の方へ

落雷事故・雷被害に対するリスク管理は、十分ですか? 子ども達・友人・社員・お客様を危険にさらしてはいませんか? 落雷人身事故は、携帯型雷警報器で避けられる人災です。
もう、天災ではありません。 リスク低減策が不十分な時には、人災として責任が問われます。

携帯型雷警報器「ストライクアラート」の警報機能

1.落雷が発生する度に、落雷までの距離を警報
雷が発生する度に、雷までの距離を警報
ストライクアラートは、落雷を検知した瞬間に、検知した落雷の距離に応じたアラーム音を発すると同時に、検知した落雷の距離に応じたLEDを点滅させます。
  (R.2.4は、従来のマイル単位に加え、km単位でも表示されています。)

その後、最新の2分間に落ちた、最も近い落雷までの距離に対応するLEDを点灯し、常に危険度を知らせます。(アラーム音は、消音設定可能です。)

2.電源ボタンを押す度に、雷の移動方向を自動判定
雷が近づいてきている。
(危険度増大中)

「緑→赤」方向に、点滅動作
雷が遠ざかっている。
(危険度減少中)

「赤→緑」方向に、点滅動作
雷との距離が変わっていない。
(危険度変化なし)
又は、データ不足(*)で判定不可。

「中央(黄)→両側(緑・赤)」方向に、点滅動作
本体正面の電源ボタンを1秒間押すと、この表に示したLEDの点滅動作を二度行い、
その後は、通常の落雷までの距離表示に戻ります。

ストライクアラート正面の電源ボタンを1秒間押すと、最新の5分の間に検知した複数の落雷の距離から、雷が近づいているか、遠ざかっているかを自動判定し、LEDに判定結果を表示します。
  (*データ不足は、落雷の数の不足や判定時間の不足によるものです。)

屋外で活躍されるあなたへ

人が雷の被害に遭う確率は、山やゴルフ場・海・川・田畑・運動場など、空が開けた場所では、町中より格段に高くなります。また、樹木に落ちた雷は、木の幹や枝を離れ、そばにいる人体を通ろうとします。雷雨時に森や林の中を歩いていたり、木の下で雨宿りをすることは、自殺行為に近い、とても危険なことです。

人類は最高速のスーパーコンピュータを用いても、雷雲や竜巻のような狭い範囲で起きる気象現象を未だに予測出来ません。 しかし、今の科学技術で、落雷による人身被害は、確実に避けることが出来るようになっているのです。

日本ではまだ数少ない携帯型雷警報器を携行され、大切な御家族や御友人をさりげなく守り屋外での充実した一日をお過ごし下さい。 また、ストライクアラートが発する突然のアラーム音は自然の脅威を実感させると共に、あなたが忘れかけていた、野生の感覚をも呼び覚まします。


登山の楽しみは、
やっぱり高度
山登りには、簡単操作
気圧式デジタル高度計。

ゴルフスイング練習器具「ツアーアングル144」
ゴルフスイングの基本
DVDで学び、器具で習得
ツアーアングル144
遠くへ、真っ直ぐ!

猫よけ・猫撃退ヤード・エンフォーサー
水噴射で猫よけ・猫撃退
ヤード・エンフォーサー
安全・確実・楽しい!

ウィードリムーバー
雑草抜き道具
ウィードリムーバー
しゃがまず、かがまず、立ったまま。テコの原理で、根こそぎ庭の雑草取り。

落ち葉用特大ちりとり
落ち葉の山を
大きな手でビニール袋に、
特大ちりとりで大量収集。
落ち葉の片づけを省力化
ひざ・腰の負担を軽減!


2005/10/6 日本旅行医学会
木曜セミナーにて発表を行いました。(資料「落雷事故を防ぐ」

紹介された新聞・雑誌・TV番組

2008/09/20 TBS(TV番組)
「報道特集NEXT」
ヤマケイJOY 秋号

2005/8/1 日本テレビ
 「 ニュース プラス1
2005年2月号 ゴルフ場セミナー
2004/11/22 農経新報
2004/09/20 日本農業新聞
2004/09/14 農機新聞
2004/09/09 毎日放送(TV番組)
「ちちんぷいぷい」
2004/09/09 産経新聞(大阪)朝刊
2004/08/02 朝日放送(TV番組)
「わいど!ABC」


最近の主な落雷人身事故
2015/9/28
北海道紋別市 資材置き場に落雷
海沿いの公園で、クレーン車を用いて建設資材をトレーラーに積み込み作業中、クレーンに落雷。トレーラー側にいた作業員2人負傷。
2015/9/9
埼玉県富士見市 国道に落雷
高校生が部活のため自転車で移動中、歩道に落雷。3人負傷。
2015/8/5
福井県永平寺町 河原に落雷
あゆ釣り中雷雨になり、河原の木々の間で雨宿りをしていたところ、落雷。1人重体。
2015/4/16
宮崎県西都市 農道に落雷
雷鳴や稲光の下、農作業を終え車に戻るため、農道を歩いていたところ、落雷。1人死亡。
2014/8/26
米国コロラド州 木に落雷
雷雨の中、歩道脇の木の下で雨宿りをしていたところ、木に落雷。日本人留学生を含む2人負傷。
2014/8/6
愛知県扶桑町 高校に落雷
雷鳴が聞こえる中、高校の部活で野球の練習試合をしていたところ、グラウンドに落雷。1人死亡。
2014/7/7
福岡県行橋市 工事現場に落雷
自動車道の工事現場に落雷。2人負傷。
2014/6/24
神奈川県横浜市 公園に落雷
公園の野球場で片付けのためグラウンド整備をしていたところ、付近に落雷。2人負傷。
茨城県石岡市 工事現場に落雷
工事現場で作業中、付近に落雷。1人負傷。
2014/6/18
沖縄県宜野湾市 工事現場に落雷
建設工事現場で、作業中のクレーン車付近に落雷。作業員3人負傷。
2014/6/16
青森県 海上に落雷
深浦町沖合3kmで操業中の2人乗り漁船に落雷。漁船から1人が海に転落。1人死亡。
2013/9/1
栃木県 男体山に落雷
1人で男体山を登山中、 9合目まで下山したところ、落雷。1人負傷。
2013/8/23
岐阜/富山県境 黒部五郎岳の稜線に落雷
黒部五郎岳の稜線を二人で登山中、落雷。1人負傷。

   雷から身を守るために
    落雷事故の発生状況
    雷情報・落雷情報...

   地震情報・震度情報...
   高度計種類・測定精度...
    高度計の校正方法...
   猫知識、猫よけ方法...

   コマ送りでゴルフの基本
   ドライバーでのスライス対策




   

 落雷危険域が迫る前に、
   あなたに雷の接近を知らせる
    携帯型パーソナル雷警報器(雷検知器)
ストライクアラート(StrikeAlert(c))
米国製。日本では、輸入元のあおば屋からお届けしております。
(日本語取扱説明書付属・単4乾電池2本付属) 

販売  価格 12,000円
消費税込・送料無料・送金手数料無料
 (郵便振替・銀行振込)
一年保証。

真夏にむけて、落雷事故が最も多くなる時期になりました。
ご注文は、お早めに。

  ストライクアラート写真
   
 
 
 
       ご注文は、こちらからどうぞ
   
[在庫有] ストライクアラート



SSL グローバルサインのサイトシール