雷による事故を防ぐための、雷情報・落雷情報、雷予報・雷注意報・雷写真のリンク集です。
雷情報・落雷情報の無いアウトドアでは、携帯型雷警報器でしか、雷の危険を避けられません。


雷情報(落雷情報)・雷予報・雷関係のリンク集

 

雷情報(落雷情報)のリンク

下記雷情報・落雷情報リンクで、カバーしている都府県一覧 (2007/8より日本全国カバー)
北海道
東北地方:青森県 岩手県 秋田県 宮城県 山形県 福島県
関東地方:栃木県 群馬県 茨城県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県
中部地方:静岡県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県
       愛知県 岐阜県 三重県
近畿地方:滋賀県 奈良県 和歌山県 大阪府 京都府 兵庫県
中国地方:鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県
四国地方:香川県 徳島県 愛媛県 高知県
九州地方:福岡県 大分県 佐賀県 宮崎県 熊本県 鹿児島県 沖縄県
警告:表示されるのは、現在でなく、過去の落雷のデータが主です。
雲中の雷(雲放電)は含まれないサイトが多いため、雷鳴が聞こえるほど積乱雲が発達しても、地表に到達する落雷がなければ表示されません。また、全ての落雷を捉えているわけでもありません。観測をしている会社の違いで、落雷位置データが異なります。
更に、データの更新に時間がかかるため、現在成長中の積乱雲の雷は捉えられません。雷雲を示すサイトもありますが、雷雲を捉えられていない場所で実際に落雷が起きています。
そのため、これらのデータのみを屋外から避難するための目安に用いると、落雷事故につながる危険があります。

[ 屋外では、携帯型雷警報器でしか、雷の危険を避けられません。]
Yahoo! 全国の落雷情報

北海道 東北地方 関東地方 中部地方 近畿地方 中国地方 四国地方 九州地方(沖縄県を含む)

北海道と沖縄県を含む日本全国の落雷位置(フランクリンジャパン社データ)を表示します。
10分毎のデータが15分遅れで更新されます。
(※雷雲は発生から10分で放電を開始します。表示位置は、過去のデータであることに注意して下さい。降雨レーダーで雨の降っていないところにも落雷はあります。)
ウエザーニュース雷情報

東北地方 関東地方 中部地方 近畿地方 中国地方 四国地方 九州地方(沖縄県を除く)

北海道と沖縄県を除く全国の落雷位置を表示します。
10分毎のデータが10分遅れで更新されます。
(※雷雲は発生から10分で放電を開始します。表示位置は、過去のデータであることに注意して下さい。)
また、24時間前までの落雷位置を動画と静止画(10分~1時間毎)で見ることが出来ます。

東北電力 落雷情報

青森県 岩手県 秋田県 宮城県 山形県 福島県 新潟県

東北地方+新潟県の10分間毎の雷情報(落雷位置情報)を表示します。5分毎に、データが更新されます。データ集計後、画面にアップロードされるまでの時間は、1分10秒前後となり、過去の落雷位置データも見ることが出来ます。
更に、雨雲のレーダーエコーも合成表示できますが、落雷位置と観測時間が異なるので注意が必要です。

東京電力 雨量・雷観測情報

福島県 栃木県 群馬県 茨城県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 静岡県 山梨県 新潟県

関東地方+福島・新潟県+伊豆半島の12分間毎の雷情報(落雷位置情報)を表示します。データ集計後、画面にアップロードされるまでに約7分を要しています。最新の表示画面は、約7分前~約19分前に観測された、12分間の落雷位置データになります。

関東地方に大規模な雷雨があると、アクセスが集中してつながりません。その際は、以下の4サイト又は上記の福島中央テレビサイトをお使い下さい。

千葉県防災ポータル

栃木県 群馬県 茨城県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 静岡県 山梨県 新潟県 長野県

千葉県の雷情報(落雷位置情報)が10分ごとに表示されます。
関東・甲信越地方+静岡県(横須賀市と同じ)も表示出来ます。

ライフビジネスウエザー
雨と雷のようす

福島県 栃木県 群馬県 茨城県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 静岡県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 愛知県 岐阜県 三重県

関東地方を中心とした雷雲と落雷情報が表示されます。東京電力の観測データです。落雷は6分毎のデータです。データ集計後、画面にアップロードされるまでに約10分を要しています。

川越市気象情報
雷情報

福島県 栃木県 群馬県 茨城県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 静岡県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 愛知県 岐阜県 三重県 滋賀県 京都府 奈良県 和歌山県 大阪府 兵庫県

雷雲観測結果から求めた、関東~近畿地方/埼玉県/川越市の発雷状況を表示します。過去1時間半前までのデータを表示できます。5分毎の更新です。

静岡県土木総合防災情報

静岡県 新潟県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 三重県

メニューの「気象情報」にポインターをのせると、プルダウンで出てくる「落雷情報」を選択します。
    (http://sipos.shizuoka2.jp/ltnrda1km/
        kantolpats/tokai/info_cgiframe.html)
静岡県の拡大表示も出来ます。5分おきの表示です。実際の更新タイミングは今のところ不明です。

中部電力 雷情報

栃木県 群馬県 埼玉県 東京都 神奈川県 静岡県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 三重県 滋賀県 奈良県 和歌山県 大阪府 京都府 兵庫県

中部・北陸地方を中心に、埼玉県や兵庫県東部までを含む半径250km範囲の、3分おきの雷雲のレーダ観測データを示します。雷雲の発達具合を発雷状況として表示しています。落雷データではありません。
上空の気温が低い冬・春・秋は、雷雲が表示されていなくても、雷が発生していることがあります。この時期は、他の落雷情報も見る必要があります。
データ集計後、画面にアップロードされるまでに約7分を要しています。最新の表示画面は、約7分前の落雲データになります。

北陸電力 雷情報

富山県 石川県 福井県 岐阜県 滋賀県 京都府

北陸地方+岐阜県の10分間毎の落雷位置を表示します。データ集計後、画面にアップロードされるまでに10分以上要しています。最新の表示画面は、10分以上前~約20分以上前に観測された、10分間の落雷位置データになります。

防災みえ 雷雲観測

愛知県 岐阜県 三重県 滋賀県 奈良県 和歌山県 大阪府 京都府 

雷雲を分析した発雷状況(落雷の起こりやすい大気状況)を表示します。
(表示されていなくても、雷が発生していることがあります。特に、秋・冬・春はご注意下さい。)

茨木市 雨量情報

福井県 三重県 滋賀県 奈良県 和歌山県 大阪府 京都府 兵庫県

近畿地方と大阪府域を拡大した落雷情報(落雷位置情報)が10分毎に表示されます。

関西電力 落雷位置情報

福井県 岐阜県 愛知県 三重県 滋賀県 奈良県 和歌山県 大阪府 京都府 兵庫県 徳島県

近畿地方と隣接県の雷情報(落雷位置情報・雷雲観測情報)が、10分毎に更新されます。最新のデータは、15分以上前のデータです。

中国電力 雷情報

鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 

中国地方の落雷情報(落雷位置情報)と雷雲位置が5分毎に表示されます。4時間前までの履歴も見ることが出来ます。

広島県防災Web

島根県 広島県 山口県 愛媛県

広島県と中国四国地方の隣接各県の雷活動度(範囲表示)が10分毎に表示されます。

STNet 雷さんだ~

和歌山県 大阪府 兵庫県 岡山県 広島県 山口県 香川県 徳島県 愛媛県 高知県 大分県

四国全域と、その周囲の九州北東部・中国地方~紀伊半島中部を含む範囲の、前日以前の落雷位置データを見る事が出来ます。また、過去1年間の最多落雷発生日のデータは圧巻です。

九州電力落雷情報

福岡県 佐賀県 大分県 宮崎県 熊本県 長崎県 鹿児島県

屋久島以北の九州の落雷情報(落雷位置情報)が20分毎に表示されます。データは、3分毎に更新されます。

アメリカ本土雷情報 アメリカ本土に張り巡らされた落雷位置評定システムのデータです。2時間の落雷位置が示されています。リアルタイム情報は、有料です。
イギリス・ドイツ・スイス・ポーランド・ベネルクス雷情報 シーメンス社の落雷位置評定システムのデータです。2時間の落雷位置が示されています。画面右側の地図をクリックして、国を選択して下さい。
ヨーロッパ・オーストリア雷情報 オーストリア放送協会ORFのサイトです。オーストリア及び周辺の現在・過去6時間の落雷状況が示されています。
中国雷情報 中国気象局の雷位置評定システムのデータです。1時間の落雷と雲放電の位置が示されています。一部地域は設備が出来ていませんので、ご注意下さい。また、大都市周辺には、雷の短時間予報もあります。
香港雷情報 香港天文台の雷位置評定システムのデータです。香港・マカオ・シンセン・広州を含む沿岸地域の30分間の落雷と雲放電の位置が示されています。
ブラジル雷情報 ブラジルの国立宇宙調査研究所の雷位置評定システムのデータです。ブラジル全土の約1/3にわたる南北帯状地域に関して、60分間の落雷位置が示されています。
世界の雷情報 米国ワシントン大学とニュージーランドの低周波電磁研究所による、地球全体の落雷位置標定システムで、落雷位置を青い点で表示します。気象衛星の雲画像と共に24時間の動画です。(白丸つき赤い*印は、センサー位置です。)
他に、最新40分間の落雷位置表示画面(世界地図上)もあります。表示時刻のUTCに、9時間をプラスすれば日本時間になります。
世界の雷雨情報 世界気象機関(WMO)のサイトで、24時間以内に雷雨が観測された場所が世界地図に表示されます。各観測点での雷雨の情報も表示出来ます。表示時刻のUTCに、9時間をプラスすれば日本時間になります。

雷予報・雷注意報・高層天気図などのリンク

気象庁 雷注意報は、落雷が始まった後に発表されることもよくありますし、落雷数分前に発表される事もあります。  (実際に、落雷事故が雷注意報発表前に起きています。)
逆に、前夜や早朝に、半日~6時間後の発雷を予報し、注意報が発表される時もあります。注意報の詳細をインターネットで確認することを強くお勧めします。

雷ナウ・キャストは、レーダーナウキャストのページで、雷のボタンを押すと表示されます。約5分後に、5~15分前の解析データが表示されます。尚、現システムでの適中率や補足率(=1-見逃し率)は公表されていません。表示ページ最下段の留意事項を必ずお読み下さい。

現在の観測態勢では、局地的気象現象である雷の発生を精度よく予測する事は不可能です。そのため、「雷警報」は日本にはありません。
気象庁 船舶向け天気図 上空の寒気の接近などを表す高層天気図など、船舶向けにFAX放送されている内容を見ることが出来ます。
北海道放送 専門天気図 上空の寒気の移動が判る500hpaなどの高層天気図と予報図を最も鮮明に見ることが出来ます。過去分もアーカイブで見ることが出来ます。
日本気象(株)地球気 [短期予報解説資料] をクリックすると、寒冷渦や寒気に関する気象庁の詳細な予報を見ることが出来ます。(但し、専門家向け。)
また、航空の気象情報の [FBJP]悪天予想図 を見ると、雷(雷電)が発生しそうな地域を拡大しても見ることが出来ます。
日本気象協会 tenki.jp 「注意報・警報」をクリックして下さい。発表後、データが入るまでに少し時間がかかります。
ウエザーリポート
 (ウエザー・サービス社)

http://www.weather-
report.jp/com/disaster/
ssi/japan.html
ウエザーリポート(http://www.weather-report.jp)内の、「防災情報」をクリック後、「大気安定度」の図をクリックして下さい。(左欄のアドレスにたどりつきます。)
3時間毎の落雷の可能性を予測しています。拡大画像もあります。
国際気象海洋(株) 注意報警報のメール送信を試験運用(無料)されています。
米国GOES-9衛星による上空の風 Wisconsin - Madison 大学のトロピカルサイクロンのページです。日本付近の上空の風向きが記されています。(多重セルの雷雲は、中層の風向きより南東向きに移動します。)

雷関係の学会/大学のリンク

日本気象学会 機関誌「天気」のバックナンバーを閲覧できます。雷についての論文も掲載されています。
日本大気電気学会 雷放電を含む大気電気学の学会で、雷や雷撃傷を含む論文の機関誌や書籍を発行しています。
大阪大学 河崎研究室 干渉計・レーダーなどによる雷研究をされています。 河崎教授の個人ブログへもリンクがあります。
熱帯降雨観測衛星(TRMM) TRMMは、1997年に日米共同で打ち上げられた雷観測装置(LIS)が搭載された衛星で、世界と日本の雷放電数の分布が夏と冬に分けて示されています。冬の雷は、北陸地方だけでなく、関東の南方~東方の太平洋上にも多いのが判ります。

雷関係の企業のリンク(主に雷の知識を得られるサイト)

ナショナルジオグラフィック協会 地理・自然などの写真雑誌の日本語サイトです。雷雲中の静電気発生の仕組みなどの一般的な知識がフラッシュで説明されています。(雷鳴つきです。)
(株)フランクリンジャパン 日本全国を網羅する雷観測ネットワークを保有し、リアルタイムで全国の落雷情報を有料で提供している会社です。事故時の落雷証明書等も提供しています。このページでは、過去7日間の落雷位置分布、月別落雷数、落雷密度マップ、落雷日数マップを見ることが出来ます。
(株)サンコーシャ 固定式の雷観測装置や雷防護製品を製造販売している会社です。雷の知識に関するページもあります。
城山電子(株) 固定式の雷検知システムを製造販売している会社です。
バスタ技研(有) 固定式の雷警報器を製造販売している会社です。
(株)数理設計研究所 雷測定用のアンテナを製造販売している会社で、誘導雷の現象と被害対策のページがあります。
音羽電機工業(株) 電機機器・設備用の避雷器などを製造販売している会社です。雷の知識に関するページもあります。あおば屋から車で5~10分のところに工場が二つあります。
エースライオン(株) 避雷設備などを製造販売している会社です。雷の知識に関するページ(注:ページを開くと大きな雷鳴が轟きます。)もあります。
大阪ヒューズ(株) 対雷用接地抵抗低減材・保安器などを製造している会社です。電気機器の雷対策についての技術資料があります。
横河電機(株) 避雷器も製造している会社です。標準形計装用避雷器のページの一番下にリンクしてある、「雷まめ知識」に、雷の知識や電気機器の雷対策についての技術資料があります。
(株)日立プラントテクノロジー 新防雷システム(DAS)などを設計・製造している会社です。落雷のメカニズムなどに関するムービーやフラッシュがあります。
(株)落雷抑制システムズ 落雷を抑制する消イオン容量型避雷針の販売会社です。従来の避雷針との違いを説明する中に、落雷のメカニズムに関する易しい説明があります。
森長電子(株) 雷害防止装置を製造している会社です。1992-98年の年毎の落雷数の統計値が掲載されています。
啓林館 ユーザーの広場 高校 地学I の教科書の記述を更に詳しく解説したページで、落雷についての解説がなされています。
(財)電力中央研究所 送電線などへの避雷方法の研究開発をされています。
落雷位置標定システムによる日本列島の夏と冬の落雷頻度マップが、研究内容-電中研ニュースNo.385にあります。
HPからのリンクは切れていますので、アドレスhttp://criepi.denken.or.jp/research/news/pdf/den385.pdf
をコピーして接続して下さい。

雷関係の団体・個人HPのリンク

雷害リスク低減コンソーシアム 情報システム基盤の雷害リスク低減を目指す、産学官公民の連携協働コンソーシアムです。ライブラリに、雷害リスク・雷一般に関する文献情報が掲載されています。
かみなりねっと 山形県鶴岡市と慶応義塾大学かみなりねっとプロジェクトが運営する雷に関する総合サイトです。年一回、市民向け「雷サミット」も開催しています。
雷総合研究所 雷を研究、観察する個人様のサイトです。

雷写真(雷画像・稲妻写真・雷動画)のリンク

ZT Research 米国サウスダコタ州の気象写真家が超高速度撮影された動画や画像のサイトです。雷の真の姿が見られます。
Warner Imagesのページにも雷写真があります。
Striking Images 米国アリゾナ州の画像・スクリーンセイバー・ポスター等の雷写真販売サイトです。雷写真ではピカイチです。
Appalachian Skies Media 米国ウエストバージニア州の暴風雨追跡サイト(wvlightning.com)の雷写真などの販売サイトです。
 (サイト内に、一部、宗教勧誘ページがありますので...。)
NOAA Photo Library 米国海洋気象局の雷写真ギャラリーです。
TORRO Photo Gallery 英国TORROの稲妻・ハリケーンなどの写真ギャラリーです。
FOTOSEARCH 米国ウィスコンシン州の各種写真の販売サイトで、この中に雷写真集のページがあります。日本語表示でもサイトが見られます。
Lightning Photography Home Page オーストラリア ニューサウスウエールズ州のアマチュア雷写真家のサイトです。雷の大きめの写真が見られます。雷写真の取り方を解説するページもあります。
PBASE.com 写真発表サイトの中にある、米国人の写真家の雷写真集です。フルサイズでも画像が公開されていますが、著作権は撮影者にあります。
kodachrome.org 米国フロリダ州のご夫婦のサイトです。雷写真集があります。
Eye In The Tropics 米国フロリダ州の個人のサイトです。雷や竜巻などの写真集があります。
Dan Heller Photography 米国カリフォルニア州の各種写真の販売サイトで、この中に雷写真集のページがあります。
Genesis Fine Art Photography オーストラリア ウエスタンオーストラリア州のプロカメラマンのサイトです。雷写真などの販売をしています。
Storm Chaser George Kourounis カナダ トロント市の個人のサイトです。雷や竜巻、ひょうなどの写真集があります。
Killerken.com 米国ユタ州の個人のサイトで、雷の小写真集があります。
Goleta Air & Space Museum  米国の個人の写真展示サイトで、数は少ないですが、連続写真が楽しめます。
Australian Severe Weather オーストラリアの激しい天気に関する団体のサイトで、非常に多数の雷写真のほか、気象関係の写真を販売しています。
素材辞典 Vol.102 (株)データクラフトのデジタル素材のページです。著作権のない写真がCDに入っており、加工は自由です。

雷関係の書籍のリンク

2000年以前に出版された書籍は内容が古く、落雷事故に遭う可能性が高まるため、お勧めしません。




   

  雷の襲来が事前にわかる!!
    携帯型パーソナル雷警報器
価格 12,000円 
(送金手数料無料・消費税込)
米国製。日本では、あおば屋からお届けしております。
(日本語取扱説明書付)

ご注文は、「雷警報器Home」のページで、
「カートに入れる」ボタンを押して下さい。
  ロゴ
  ストライクアラート写真
 
 
 




雷雨の接近を警報!
余裕の避難が可能
屋外で活躍するあなたに

登山の楽しみは、
やっぱり高度
山登りには、簡単操作
気圧式デジタル高度計。

ゴルフスイング練習器具「ツアーアングル144」
ゴルフスイングの基本
DVDで学び、器具で習得
ツアーアングル144
遠くへ、真っ直ぐ!

猫よけ・猫撃退ヤード・エンフォーサー
水噴射で猫よけ・猫撃退
ヤード・エンフォーサー
安全・確実・楽しい!

ウィードリムーバー
雑草抜き道具
ウィードリムーバー
しゃがまず、かがまず、立ったまま。テコの原理で、根こそぎ庭の雑草取り。

地図/展望図ソフト「カシミール3D」解説本
落ち葉の山を
大きな手でビニール袋に、
特大ちりとりで大量収集。
落ち葉の片づけを省力化
ひざ・腰の負担を軽減!

   雷から身を守るために
    落雷事故の発生状況
   雷のリンク
    雷情報・落雷情報...

   地震情報・震度情報...
   高度計種類・測定精度...
    高度計の校正方法...
   猫知識、猫よけ方法...


   グリップ
   セットアップ(アドレス姿勢)
   バックスイング
   ダウンスイング
   フォロースイング
   コマ送りでゴルフの基本
   アプローチの基本スイング
   コマ送りでゴルフの基本